オスマン帝国外伝シーズン3 52話ハイライトライト 迷うヒュッレム バヤズィトを皇位につけるのか?

ニギャールはシャー命令通りヒュッレムをそそのかそうとしていた。

「ムスタファ皇子は皇位につくおつもりです。
けれどもそれまでに数日ございます。
その日までに他の皇子が皇位につくことができますわ。そうでしょう?

たとえば皇子バヤズィト(バヤジト)さま・・」

「息子を皇位につかせないのですか?」

ニギャールは
「后妃様道は二つあります。
皇子ムスタファが皇位につきの頃の二人の皇子が絞殺され、あなたを殺させる道か、

すべての災難が彼らに降りかかる道かです」

わあニギャールはずいぶん変わった。
ヒュッレムに今謀反を起こさせようとしているのだ。
ムスタファでもバヤズィトでも、どちらでも皇位についた場合、スレイマンが存命だった場合は謀反になる。

このブログの人気の投稿

オスマン帝国外伝シーズン3 86話【ニギャールの最後】 マトラークチュさんの説得で娘は助かるが・・・

オスマン帝国外伝シーズン4あらすじ・ファイナル エピソード139の5 スレイマンの死・最後の言葉は?